アイピルはノルレボの後発薬

ジェネリック医薬品の錠剤と説明書

通販で買えるアイピルは日本認可されていませんが、病院で緊急避妊薬として処方されるノルレボの後発薬なのです。ノルレボとほぼ同じ効果をもつアイピルが通販だとお得に買うことができます。それは一体どういうことなのか紹介します。

> この記事の続きを読む

アイピルがもつ高い避妊効果

お腹を両手で押さえる女性

有効成分であるレボノルゲストレルの作用を知ることでノルレボジェネリック、アイピルの高い避妊効果を知ることができます。しかし避妊成功率が100%ではないことも理解しておく必要があるのです。

> この記事の続きを読む

アイピルの副作用を知りたい

ペンを顎にあてて考え込む女性

高い効果があるアイピルですが、身体にも大きな負担があると言われています。それは一体どのようなことなのでしょうか。アイピル服用後に起こりやすい副作用の症状について、また気をつけるべきことを知っておきましょう。

> この記事の続きを読む

緊急避妊と72時間の影響

時計とカレンダーと頭を抱える女性

アイピルを飲んで緊急避妊をおこなうには、72時間以内の服用が推奨されています。72時間は何が影響しているのか、超えてしまうと避妊成功率は無いのかアイピル通販利用前に知っておくと安心です。

> この記事の続きを読む

緊急避妊にアイピル通販必須

パソコンを操作している手

セックスをしたあと、避妊失敗に気付いても生理がくることを待つしか出来なかった経験がある女性も少なくないでしょう。
しかし緊急避妊の備えとして、アイピル通販を活用していればそんな心配をする必要がなくなります。

セックスをした後でも72時間以内にアイピルを飲めば、約75%の確率で事後避妊を成功させることができるのです。
そんなアイピルは、日本では未認可のため海外医薬品を販売している通販でしか購入することができません。

海外医薬品を個人輸入する通販サイトを活用していれば、女性が望まない妊娠を避けて自分自身を守ることができるのです。
そのためには、アイピル通販についてきちんと理解しておく必要があります。

アイピルは個人輸入代行通販サイトでしか購入することができませんが、病院処方でも取り扱いのあるノルレボのジェネリック医薬品(後発薬)です。
そのため、高い避妊効果と安全性を兼ね備えている緊急避妊薬とほぼ同じ効果を得られることが分かります。

ただ注文後に海外から発送されるので、避妊失敗に気付いてから注文すると間に合いません。
注文から約2週間はかかることを考慮して、事前に注文しアイピルを常備しておくと安心です。

早く飲めば、そのぶん成功率は高まるので、望まない妊娠を高い確率で避けることができます。
きちんと将来を見据えて母親になる覚悟がもてるまでは、緊急避妊の成功率アップにつながるアイピル通販を活用して万が一に備えましょう。

アイピル通販を知っていれば、コンドームでの避妊失敗や常用ピルの飲み忘れ・強姦など望まない妊娠をするかもしれない緊急時に対処することができます。
アイピルは女性が望んでいない妊娠を避けるために、必要な唯一の緊急避妊法なのです。

アイピル通販と避妊成功率

スマホを持ってグッドサインをする女性

アイピルの避妊成功率を高めるためには、服用時間を早める必要がありますが、購入が遅れてしまうと服用も遅れてしまいます。お得なアイピル通販の利用が、避妊成功率とどのように関係しているのか学びましょう。

この記事の続きを読む